HOME>注目記事>保湿ケアや日焼け対策をしておく必要があること

施術回数に上限があるメニュー

施術台

一般的に、数あるメンズ脱毛サロンでは、回数制で髭脱毛のサービスを提供しています。回数は6回から10回のセットメニューとなっていて、その範囲内で脱毛効果を得ることができるようになっています。費用も幅広いですが、大体6万円から高くても10万円前後となっています。女性の全身脱毛に比べると、3分の1以下の値段で脱毛することができるため、かなり手頃であると言えます。ただし、髭というのはかなり個人差があるということに注意する必要があります。髭が薄いという自覚があるのなら、低価格のサービスで十分です。他方、ヒゲが濃いという自覚がある場合は、施術回数の上限に余裕がある方を選びたいところです。

一時的にヒゲが濃くなることもある

鏡を見る男性

髭脱毛の施術を受け始めると、一時的に髭が濃くなることがある点に注意する必要があります。これは、髭脱毛のメカニズムと関係していて、フラッシュまたはレーザーを照射することで一時的に髭が濃く太くなってしまうという現象が見られます。ただ、これは一時的な現象であり、2週間もすれば濃くなった髭は自然と抜け落ちていきます。ただ、この時期にはヒゲ剃りがしづらくなることがあるので、そういうことを理解しておく必要があると言えます。

脱毛中の肌ケアはしっかりと

照射

近年、髭脱毛のための専用マシンは改良がなされ、肌へのダメージがかなり軽減されるようになりました。そうであっても、髭脱毛中というのは肌への負担が増大し、肌ケアをしっかりとしておく必要があります。特に、髭脱毛中はフラッシュやレーザーを照射するということもあり、乾燥に悩まされるようになります。毎日しっかりと保湿をすることを忘れないようにしたいところです。また、皮膚にメラニンを増やさないよう、日焼け対策は万全にしておくことです。

広告募集中